さまざまなNPOのサポートを行なっています

NPO 活動支援

徳島市市民活力開発センター、通称とくしま市活センターはNPO活動の支援、行政との協働事業を推進するための拠点として、NPOに対する助言、NPOと地域や行政をつなぐコーディネイト、協働事業の開発、交流、情報提供、人材育成等の事業を展開する事により、市民との協働社会の実現に寄与するため平成16年に設立されました。
徳島市に活動の場を持つNPO団体にさまざまなサポートを行なっています。

サポート内容

情報収集/提供

NPO法人やボランティア団体の市民活動に関する情報の収集を行い、市民活動団体に有益な情報の提供をします。

相談

活動団体の課題や運営等、NPO・ボランティア団体等の市民活動に関する相談に応じます。
皆さんの活動をよりよいものにしていくために、一緒に解決方法を考えていきましょう。

交流

市民団体・学生・企業等、社会貢献に関わられている皆さんの活動の向上・発展のため、
異なった分野間などのネットワーク作りを、あらゆる面からサポートしていきます。

各種講座

一般の方から市民団体の方々向けの講座、テーマごとの集中講座等、
対象者別・課題別の一般公開講座を行います。

NPOカフェ

行政・市民団体・市民等、様々な立場の方に、分野別・テーマ別の気軽な会合等の懇談会を開催します。
皆さんの熱い思いお待ちしております。

サポート内容

設置者

徳島市

運営団体

特定非営利活動法人 新町川を守る会

沿革

平成15年9月 徳島市市民活力開発センター条例制定
平成15年10月

市民活力開発センターの指定管理者を募集

(管理期間:供用開始日から平成21年度の3年2か月)                

平成15年12月

徳島市議会で特定非営利活動法人 市民未来共社を指定管理者とする議案が可決

平成16年1月16日

市民活力開発センター供用開始

指定管理者として特定非営利活動法人 市民未来共社が運営開始

平成21年9月

市民活力開発センターの指定管理者を募集

(管理期間:平成22年度から平成26年度の5年間)

平成21年12月 徳島市議会で特定非営利活動法人 新町川を守る会を指定管理者とする議案が可決
平成22年4月1日 指定管理者として特定非営利活動法人 新町川を守る会が運営開始
平成26年9月

市民活力開発センターの指定管理者を募集

(管理期間:平成27年度から平成31年度の5年間)

平成26年12月 徳島市議会で特定非営利活動法人 新町川を守る会を指定管理者とする議案が可決